<マック裏メニュー2017「裏チキンフィレオ」のカロリーは?>

マックから裏メニューが2017年も登場。

昨年、大人気だった裏メニューですが2017年は更に進化しています。

昨年の裏メニューは285通りということで凄かったのですが、2017年の裏メニューは更に凄くて583通り。そんなに種類があったら何を選べばいいのか困りますよね。

でも、大丈夫です。選ぶことができない人はマックがおすすめの4商品を選ぶといいでしょう。

そのマックのおすすめ裏メニュー4種類とは「裏てりやきマックバーガー」「裏チキンフィレオ」「裏チキンフィレオ」「裏ソーセージエッグマフィン(朝マック商品)」です。

それぞれ特徴がありますが今回は「裏チキンフィレオ」に注目します。他の裏メニューについては別途まとめるのでそちらで確認ください。

この「裏チキンフィレオ」で気になるのはそのカロリー。トッピング加えてカロリーが凄く高くなったらやっぱり気が引けます。

ということで今回は「裏チキンフィレオ」のカロリー情報、セットにした場合のカロリー情報、カロリーを下げる方法など裏チキンフィレオ関連の情報をまとめます。

マック裏メニュー2017「裏チキンフィレオ」


 

マクドナルド裏メニュー2017とは?

今回登場するマクドナルドの裏メニュー2017は先ほども紹介したように583通りにもなります。すごく種類が多くて大変そうですが内容は実は単純です。

レギュラーメニューの時間帯ならば16種類のバーガーに4種類のトッピングから3種類までのトッピングを選ぶことになります。

トッピング4種類とは「スモークベーコン」「ガーリックチリ」「ホワイトチェダーチーズ」「トマト」です。トッピング1つにつき+40円、2つだと+80円、3つだと+120円になります。違う種類のトッピングでもいいし同じ種類3つでもOKです。

例えば、、、てりやきバーガーにチーズを入れたらどうなるのか?みたいな組み合わせを食べたかったら「てりやきバーガーにホワイトチェダーチーズ1つ」みたいな形で注文すればいいでしょう。普段は食べれない組み合わせを楽しむことができます。

でも、その組み合わせを考えるのが面倒、とかトッピングした後の味が想像できなくて怖い、、、という人はマックのおすすめ4種類から選ぶといいでしょう。マックのおすすめは比較的無難な組み合わせ。今回はそのうちの1つ「裏チキンフィレオ」を紹介します。

 

マクドナルド裏メニュー2017「裏チキンフィレオ」について

マクドナルド裏メニュー2017「裏チキンフィレオ」はマックの大人気商品「チキンフィレオ」にホワイトチェダーチーズ1枚を組み合わせた形になります。

これはおいしそうですよね。少しマイルドな味わいになるのかな?

一度は試してみたい味です。でもチーズを入れることによってどれぐらいカロリーが高くなるのか気になります。

 

マクドナルド裏メニュー「裏チキンフィレオ」のカロリー

マクドナルド裏メニュー「裏チキンフィレオ」のカロリーは単品で495Kcalになります。ベースになる「チキンフィレオ」のカロリーは445Kcalなのでホワイトチェダーチーズのカロリーは結構高いみたいです。

<マクドナルド裏メニュー「裏チキンフィレオ」のカロリー>
単品495Kcal
セット1059Kcal

<チキンフィレオのカロリー>・・・比較参考
単品445Kcal
セット1009Kcal

注)セットはポテトM42Kcal、コーラM140Kcalで計算

 

ガーリックチリのカロリー

「裏チキンフィレオ」が495Kcal、「チキンフィレオ」が445Kcalということでッピングのホワイトチェダーチーズのカロリーは約50Kcalと思われます。

他のバーガーとホワイトチェダーチーズを組み合わせる時にカロリーが気になったら+50Kcalで計算してください。カロリーが気になる人は組み合わせを少し注意した方が良さそうです。

 

カロリーを下げる方法

裏チキンフィレオを単品でカロリーを下げようと思ったら友達や家族とシェアするぐらいしかありません。はんぶんこするとかしてください。

一方、裏チキンフィレオのセットのカロリーを下げる方法としては、単純にポテトMがカロリー高いのでそこを中心に考えるといいでしょう。例えばポテトを友達とシェアするとか。

また、ポテトMはセットのサイドメニューになるのですが、サイドメニューはサラダを選択することも可能です。サラダはカロリー低いので変更すれば全体としてのカロリーがかなり下がります。あとは-50円でポテトMをポテトSに変更することも可能です。

ただし、クーポン利用時のサイドメニューの変更は基本的に不可なのでその点は注意してください。注文する段階になってあたふたしたら大変です。

あと、ドリンクもノンカロリー商品がいくつかあるのでそちらに変更することも検討してください。ドリンクはクーポンを使っていてもいろいろ選べます(価格が変わるものは不可かもしれません)。

(裏チキンフィレオセットの組み合わせ一例)
裏チキンフィレオ(495Kcal)+サラダ(10Kcal)+コーラゼロ(0Kcal)=505Kcal

(サラダにつけることができる焙煎ごまドレッシングは+100Kcal、低カロリーたまねぎは6Kcalでどちらかを選べます)

 

他の裏メニュー2017のカロリーは?

裏メニュー2017の他のメニューのカロリー情報もまとめます。しばらくお待ちください。

 

マクドナルド裏メニュー「裏チキンフィレオ」のカロリーまとめ

2017年5月10日(水)からマクドナルド裏メニュー2017が登場します。マックのおすすめは4種類で、今回はそのうちの「裏チキンフィレオ」のカロリーについてまとめました。カロリー高いですがホワイトチェダーチーズを入れることで新しい味わいを楽しめると思います。是非、試してください。

なお、マクドナルドの期間限定商品のカロリー詳細は別途まとめています。必要に応じてそちらも確認してください。

★マックシェイク関連
マックシェイクベリーベリーベリー カロリー
「マックシェイク完熟キウイ」のカロリー(販売終了?)

★マックフルーリー関連
「マックフルーリーストロベリーショートケーキ」のカロリー